このようなことでお悩みの場合はご相談ください。

人事労務に関する相談

人事労務に関する相談
  1. 就業規則、労使協定書(届)、雇用契約書 など、現在の書面で良いか不安だ。
  2. 従業員から社会保険や労働保険(雇用保険)について質問があり、どう答えて良いか度々困っている。
  3. 労働・社会保険諸法令の改正について、教えて欲しい。
  4. 勤怠管理の方法や給与計算の方法で、違法ではないか、リスクがないか不安だ。
  5. 労働問題のある従業員がいるがどう対応して良いか解らない。
Type of contract(対応するご契約)
アドバイザリー顧問契約、スタンダード顧問契約、トータル顧問契約

社会保険・労働保険等の手続き代行

社会保険・労働保険等の

手続き代行

  1. 書類の作成、行政への提出に 時間がかかってしまう。
  2. 今までやってきた社会保険等の 手続きが本当に合っているか不安だ。
  3. 従業員の将来の年金にも関わってくるの で、きちんとした手続きで処理したい。
  4. 関係役所に尋ねても、 専門用語が難しく理解できなかった。
Type of contract(対応するご契約)
スタンダード顧問契約、トータル顧問契約

行政官庁の調査対応

行政官庁の調査対応
  1. 労働基準監督、年金事務所からの調査依
    頼が届いたが、会社にどのような落ち度
    やリスクがあるのか。
    どのように対応して良いか解らない。
Type of contract(対応するご契約)
スタンダード顧問契約、トータル顧問契約、スポット契約

就業規則作成、改定、届出

就業規則作成、改定、届出
  1. アルバイトを含めて従業員が10人以上で
    あるにもかかわらず、就業規則を作成、
    労働基準監督署に届けていなかった。
  2. 随分昔に作った就業規則が眠っているが、
    今の会社の実態には合っていないので
    不安だ。
  3. 労働問題で裁判所や弁護士等から就業規則
    の提出を求められたが、
    作成していなかった為、判断材料(根拠)
    がないと言われてしまった。
Type of contract(対応するご契約)
・新規作成、届出はスポット契約。改定、届出は、スタンダード顧問契約、トータル顧問契約。一部改定の相談は、アドバイザリー顧問契約、スタンダード顧問契約、トータル顧問契約にて対応しています。

給与計算代行

給与計算代行
  1. 毎月の計算がわずらわしく本業に 専念したい。
  2. 社会保険や税法等の改正が多すぎて 追えない。
  3. 間違いがあり、従業員に指摘され信用を 失ってしまった。
  4. 従業員中に給与が知れ渡って困った。
Type of contract(対応するご契約)
トータル顧問契約

助成金の申請相談、代行

助成金の申請相談、代行
  1. 助成金の活用を考えているが、 そもそも受給できるのか。 その場合のリスクについても 把握しておきたい。
  2. 助成金申請の手続きが難しく、 もし受給できなければ今までの 作業時間が無駄になってしまう。
Type of contract(対応するご契約)
助成金申請相談は、アドバイザリー顧問契約、スタンダード顧問契約、トータル顧問契約に含む。申請代行は、アドバイザリー顧問契約、スタンダード顧問契約、トータル顧問を契約頂いている顧問先に対し、申請する助成金の内容に応じ+ スポット契約で対応しています。

人事賃金制度の構築(人事賃金コンサルティング)

人事賃金制度の構築

(人事賃金コンサルティング)

  1. 従業員間の賃金に不公平感が存在する。
    (仕事の出来・不出来、成果)
  2. 賃金をどういう基準で支払っているか
    明確でなく、従業員を採用する際におい
    ても、基本給を設定する基準がない。
  3. 人材育成・教育訓練について、目指すべ
    きものが明確化されておらず、上司が部下
    に何をどこまで教えて良いのか理解してい
    ない。
  4. 管理職の残業が多く、管理職になりたがら
    ない社員がいる。
Type of contract(対応するご契約)
スポット契約。制度構築後の相談は、アドバイザリー顧問契約、スタンダード顧問契約、トータル顧問契約にて対応しています。

退職金制度の改定(退職金コンサルティング)

退職金制度の改定

(退職金コンサルティング)

  1. 退職金の金額が勤続年数を基準に決まって
    いるため、年々積立てが大変になっている
  2. また積立不足がどの位あるか
    把握していない。
  3. 勤続年数重視なので、会社への貢献度に関
    わりなく金額が決まってしまう。
  4. 退職金制度を見直したいが、今までの退職
    金制度はどうすれば良いのか。
    従業員の既得権や期待権、不利益変更
    とかよく解らない。
  5. 退職金の積み立て方法について、
    どのような商品が最適か解らない。
Type of contract(対応するご契約)
スポット契約。制度構築後の相談は、アドバイザリー顧問契約、スタンダード顧問契約、トータル顧問契約にて対応しています。

新着情報

代表ご挨拶
お問い合わせは こちらからどうぞ
プライバシーポリシー