代表・近藤が「個人情報保護士」に認定されました。

社会保険労務士は、顧問先の従業員等、常に多くの個人情報を取扱う士業です。

 

個人情報保護士資格とは、個人情報保護法、マイナンバー法の理解を中心として、企業の個人情報保護の対策と情

 

報セキュリティ(脅威と対策、組織的・人的セキュリティ、オフィスセキュリティ、情報システムセキュリティ)

 

を体系的に身につけることを目的としています。

 

この度、代表・近藤が個人情報保護士試験に合格、認定されました。

 

今後も近藤経営労務事務所は、マイナンバー制度や個人情報保護法による厳格な安全管理を徹底していきます。

 

 

 

 

↓ セミナーや社内の個人情報保護に関するご相談はこちらからお願いします。