企業の信頼性、人材確保力を高める「サイバー法人台帳ROBINS」とは?

この度、当事務所の代表・近藤がサイバー法人台帳ROBINSの第三者確認者として登録されました。

 

 

 

 

サイバー法人台帳ROBINSとは?

 

 

1. ROBINSとは

 

インターネット上の企業情報データベースであり、企業自身が情報を発信することと第三者が内容

 

を確認することを組み合わせた画期的な情報提供サービスです。

 

 

2. ROBINSに登録するメリットは?

 

(1) 企業の信頼性を高めることができます。

 

  現在、サイバー空間上では、怪しい情報があふれています。ROBINSに掲載される企業名称、

 

  所在地、URLなどの情報については、国家資格者である社会保険労務士、行政書士、司法書士

 

  等の第三者がエビデンスに基づいて確認することによって、これらの情報の信頼性や正確性を

 

  担保するという仕組みです。

 

 

(2) 優秀な人材確保のための情報提供ができます。

   

  ROBINSに掲載された情報は、公式な企業情報として、お取引先企業様はもとよりリクルート

  

  関連機関や大学等の幅広い機関に参照されるなど、より良い人材を確保する上での有効な情報

 

  提供ツールとしての活用が期待されています。

 

 

3. ROBINSの掲載料は?

 

  ROBINSでは、以下4つの料金プランが用意されています。

  

  ・ベーシックプラン ・・・ 9,000円/年(税別)

 

  ROBINSシールプラン ・・・ 12,000円/年(税別)

 

  ・経営労務診断情報 ・・・10,000円/年(税別)

 

  ・確認者登録・・・6,000円年(税別)

 

 

  料金に関する詳細は、以下URLにてご確認いただけます。

 

     https://itc.jipdec.or.jp/robins/pricelist/index.html

 

 

 

 

 4. ROBINSに登録するには?

  

掲載についてご興味を持たれたお客様は、是非とも当事務所までご一報いただければ幸いす。

 

 

当事務所へは、こちらから↓