(東京都)働き方改革宣言奨励金→最大70万円

東京都内で事業を営む企業(※就業規則あり)は、この奨励金(経費の助成)を活用して働き方・休み方に関する制度整備を行うことができます。

※就業規則を作成していない企業は当事務所で作成することも可能です。

 

1.奨励額(最大70万円)

A.働き方改革宣言事業  30万円
B.制度整備事業
①.【働き方の改善】に掲げる制度等を1つ以上整備   10万円(※)
②.【休み方の改善】に掲げる制度等を1つ以上整備   10万円
③.【働き方の改善】及び【休み方の改善】に掲げる制度等をいずれも1つ以上整備し、
合計5つ以上整備した場合  10万円
※テレワーク制度または在宅勤務制度を導入した場合に10万円が加算されます。
(テレワーク制度と在宅勤務制度を両方導入した場合でも加算額は10万円)

 

2.条件

A. 働き方改革宣言事業【必須】 

雇用する正社員の働き方・休み方について、次の1から4のすべての取組事項を実施することが必要です。

1. 長時間労働の削減、年次有給休暇等の取得促進に向けた問題点の抽出
2 .原因分析及び対策の方向の検討
3 .目標及び取組内容の設定(働き方改革宣言書の作成)
4. 社内周知

B. 制度整備事業

次の①②いずれも実施することが必要です。
①.【働き方の改善】または【休み方の改善】に定める制度について労使協定を締結する。
②.締結した協定を踏まえ、制度内容を就業規則等に明文化する。

 

働き方改革宣言奨励金(TOKYOはたらくネット)

当事務所へのお問い合わせはこちらへ