代表ご挨拶

代表ご挨拶

『ヒト・モノ・カネ・情報』という4つの経営資源の中でどれが一番必要でしょうか?
「お金はもちろん大事だけど、やっぱりヒトかなぁ。」と答える中小企業経営者が多いので
はないでしょうか?
それでは、御社の実態はどうなっていますか?
「うちの会社では、残念ながら、一番後回しになってしまっているね・・・。」
これがごくごく一般的な中小企業の姿ではないかと思います。
だからこそ、御社では経営戦略(人事戦略)として力を入れませんか!?
ヒトにまつわる問題は、中小企業では 重要とは解っていながらも、どうして良いのかわか
らず、後回しになってしまいます。
相談する相手もいないのではないでしょうか?
近藤経営労務事務所は、『労務相談型』の社会保険労務士事務所です。
経営者と同じ視線で悩み考えます。
難しい人事賃金制度ありきのコンサルティングではなく、現場に合った「使える」制度や
リスク管理案などをご提案します。
是非とも、近藤経営労務事務所を御社のビジネスパートナーとしてお選びください。
代表  特定社会保険労務士  近藤 泰祐



代表 profile

1974年、横浜市生まれ。
大学卒業後、外食産業人事部へ。入退職のスピードが早く、パート・アルバイトも含めた労働集約型の労務管理を経験する。

公益法人総務課へ転職。前職とは一転し、コンプライアンスを重視した制度作り、労務管理を実践する。

都内社会保険労務士事務所へ転職。社会保険労務士が携わる事務手続き業務を一通り経験する。

公認会計士・税理士など「士業」が集結した総合事務所にて、特定社会保険労務士(2006年開業社会保険労務士登録、2010年特定社会保険労務士付記)として活動する。
労使関係から中小企業を見る社労士とは異なった他士業のアプローチ方法を学ぶ。

2013年 「近藤経営労務事務所」を設立、現在に至る。
『人事労務一筋』の叩き上げ社労士。
企業での人事労務経験を生かした「現場主義」をモットーに常に現場を意識した制度づくり、人事労務コンサルティングを行っている。
得意分野は就業規則作成、賃金制度の設計。
明治大学大学院  経営学研究科  博士前期課程修了 MBA 修士(経営学)
修士論文テーマ 「中小企業が賃金制度を導入する上においての可能性の一考察」


代表 保有資格等

■特定社会保険労務士(全国社会保険労務士会連合会/登録番号第13060331号)(東京都社会保険労務士会/会員番号第1315775号)
■MBA 修士(経営学) (明治大学大学院)
■認定DCアドバイザー/年金・退職金総合アドバイザー(DC協会/登録番号N00001725)
■ファイナンシャルプランナー(日本FP協会/AFPライセンス番号50396524)
■個人情報保護士(全日本情報学習振興協会/認定番号5052-1800-0038号)
■健康経営アドバイザー(東京商工会議所/認定番号2902328)


代表 所属団体

代表 所属団体
代表 所属団体
代表 所属団体
代表 所属団体
代表 所属団体
代表 所属団体
代表 所属団体


Office profile

経営理念 中小企業の人事労務コンサルタントとして、経営者、従業員が共に喜び、共に発展していく提案を行います。
クライアントの発展に貢献することこそ、当事務所の使命であり道だと考えます。
行動指針 労務相談に全力 分りやすいを第一 経営に役立つ説明を
事務所名 近藤経営労務事務所
代表名 近藤 泰祐(こんどう たいすけ)
事務所所在地 〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉3-17-6-601
電話番号 03-5694-417003-5694-4170
受付時間 平日9:00~17:00
業務内容 1.人事労務に関する相談
2.社会保険・労働保険手続きの代行
3.行政官庁の調査対応
4.給与計算代行
5.就業規則作成、改定、届出
6.人事賃金制度の構築(人事賃金コンサルティング)
7.退職金制度の改定(退職金コンサルティング)
8.助成金申請相談、代行

 

Access

北総鉄道 新柴又駅より徒歩6分
京成電鉄・北総鉄道 京成高砂駅より徒歩12分